学園長ごあいさつ

ごあいさつ

院長写真

 こんにちは、学園長の野中です。

 松江未来学園の理念は「ずっと相談できる場所」です。子どもをはじめ人には力強い成長力が働いています。私にできることは、その成長を抑えている「何か」と、子ども達(およびその保護者さん)とが折り合いをつけられるようお手伝いをすること、そして巣立ちを迎えるそのときまで一緒に歩んでいくことです。

 私は心理学、精神保健福祉学、応用人間科学など「心の面からの対人援助」について学んできました。20代のとき埼玉県にある学習塾で勤め、その後島根県で起業してから現在までの13年間、対人援助およびフリースクールの運営を行ってきました。

 そうした学びと実践の中で私が感じてきたことがあります。それは、関わってきた人たちが求めているのは必ずしも心の専門家ではなく、家族であり、友人であり、笑い合える関係であり、自分を分かってくれる誰かであり、安心して接することができる「身近な人」だということです。

 人が生きていく中で必ず出会う困難や課題、そして喜びや楽しみを一緒に共有していける場所。松江未来学園がそんな場所になるように願い、日々を過ごしています。


学園長プロフィール

[名前]
野中 浩一(S53年4月生まれ)
[出身]
千葉県銚子市出身(本籍は島根県出雲市)
[所属]
心理カウンセラー有限責任事業組合Cocono 代表
松江未来学園(さくら国際高校島大前キャンパス) 学園長
 
[学歴]
中京大学 心理学科 卒
広島医療福祉専門学校 精神保健福祉学科通信制課程 修了
立命館大学大学院 応用人間科学研究科(修士課程) 修了
東亜大学大学院 臨床心理学専攻(博士後期課程) 修了(単位取得満期退学)
 
[資格]
公認心理師(国家資格)
精神保健福祉士(国家資格)
産業カウンセラー 
 
[所属学会・協会]
日本心理臨床学会(2017年~現在)
日本人間性心理学会(2017年~現在)
対人援助学会(2014年~現在)
日本産業カウンセラー協会(2007年~現在)
 
 
[その他活動]
島根県スクールカウンセラー(2020年~現在)
 
島根県立緑ヶ丘養護学校 評議員(2019年~現在)
日本産業カウンセラー協会 認定講師(2009年~現在)
 
[関係分野・キーワード]
個別教育(個々のサイズに合った教育)、パーソンセンタード・アプローチ(PCA)、PCAグループ、PCAGIP、家族システム論、ゲーム依存
[論文・学会発表等]
論文:通学型の通信制高校における緩衝要因と進路選択 ―インタビュー記録からの考察―(野中浩一 村山正治 2020) 東亜大学大学院総合学術研究科 臨床心理相談研究センター紀要
 
発表:地方のフリースクールにおける実態と課題 ―オルタナティブな教育コミュニティの成長過程―(2018) 日本人間性心理学会第37回大会口頭発表
論文:オランダが拓く教育の自由 ―イエナプランから学ぶ、個々のサイズに合った教育―(2018) 東亜大学大学院総合学術研究科 臨床心理相談研究センター紀要
発表:オランダのイエナプラン教育について(2017) 東亜大学大学院 第9回『21世紀の知のフロンティア最前線の探求』口頭発表
論文:「続かなさ」から「続く」への変容 ―地方のフリースクールにおける10年の歩み―(2017) 東亜大学大学院総合学術研究科臨床心理学専攻紀要
 
[研修・講演実績]
コミュニケーションスキル、メンタルヘルス、セルフケアについて、グループワークを中心とした研修・講演会を実施(2007年~現在まで30件程度)
県・市、企業、病院、銀行、大学、保育園、小学校、公民館にて講演・研修を実施